採用情報仕事と社員を知る

お客様と直接触れ合う最前線
関わる仕事が社会に欠かせないものだと強く実感

営業
事業推進部

K.Oさん

関西大学出身

Question-01

現在の仕事内容を教えてください。

当社の主な販売先となるのは、実際の塗料を使う塗装店ではなく、全国各地にある塗料販売店です。実際に販売店を定期訪問するほか、ご要望があれば塗装店へのご提案などに同行させていただくこともあります。
販売店・塗装店からの要望をお聞きし、塗料を改良することで、ユーザーの満足度が高い塗料を提供するのも営業の役目です。また、市場調査をしたうえで、実現の可能性が高いと判断されれば、新商品が誕生することもあります。営業の醍醐味は、お客様と直接触れ合う最前線で、会社の顔として仕事ができることです。直接お会いして販売しているからこそ製品がどのようにしてお客様へ届くのかを知ることができ、どのように社会の様々な場所で役立っているかを強く実感することができます。

Question-02

どのようなところにやりがいを感じますか。

塗料は幅広い業界で使われています。単に色を付けるだけでなく、機能性を持たせた塗料も数多くあり、今は人々の生活に欠かせないものになっています。学生時代にはあまり考えもしませんでしたが、今では私たちが関わる塗料の大切さを強く感じていますし、それが日々の仕事のやりがいに繋がるのが大きな魅力です。営業としてはまだまだこれからですが、会社にとって必要な存在となるのが目標です。
学生時代から塗料業界を意識されている方は少ないと思います。入社してから気づくやりがいや魅力の方が大きいと思いますが、幅広い業界で使われ、社会に役立つ商品を取り扱う魅力が詰まった仕事ですから、たくさんの方に塗料業界に興味を持ってもらえれば幸いです。

TOP